Mrs.Japan

Mrs.Japan

ミセスジャパンとは

ミセスジャパンとは、内外面の美しさを持ったミセスを選出し、日本を代表する女性として表彰を行うミセスコンテストです。
第3回目の開催となる2018年大会は、地方大会を日本各地へと広げ、名古屋、北海道、大阪、静岡、茨城、東京にて開催します。

美しさ、個性、感性、人間性などと共に、女性がミセスとしての人生経験の中で培ったスキルや魅力をステージ上で表現していただくことで、
ティアラやサシュと共に各々の個性に合わせた各種表彰と女性が社会で活躍するための手助けとなるプラットフォームの提供を行います。
ミセスの美と魅力は外面だけではなく、それまで生きてきたストーリー、子育てを含めたキャリア、教養、日々のライフスタイル、
それら全てによって培われます。世界に通用するミセスに必要とされるのは『自信』。
母として、妻として、自らを形成する全てが審査対象であり、女性たちは経験と学びを得ながら本当の意味での《最高の自分》を目指します。
また、このミセスジャパンは世界的なページェント「ミセスアジアシュプリーム」の日本代表を選出する大会でもあります。
日本大会で上位の成績をおさめた出場者は、この世界大会に日本代表として出場する権利を得ることができます。
(マレーシアクアラルンプールにて10月開催予定。出場費自己負担)

第1次選考(書類選考)、第2次選考(面接)を通過し、地方大会で日本大会ファイナリストに選出された出場者は、
北海道のキロロリゾートにて行われるプレミアムキャンプに参加。
日本を代表する女性として必要なトレーニングを経てグランドファイナルのステージに挑みます。

夢を持つことは大きな力になります。
ここでしか得られない喜び、楽しさ、さらなる成長。出場者ひとりひとりにとって、一生の思い出となる貴重な体験と学び、
経験、そしてかけがえのない出逢いをミセスジャパンは提供します。

普通の主婦を世界の舞台で輝く女性に

私たちが求めるのは、少しだけ個性的だったり、誰よりも一生懸命だったり、
社会へ貢献したい…という思いを持った《普通のミセス》です。
特別な女性を特別な場所に祀り上げるのではなく、日本の宝である《普通の主婦》を磨き上げ、
プラットフォームの提供を行うことで世界の舞台で輝く女性を育成する。
それにより女性の活躍が求められる日本において、社会に貢献できる女性たちのコミュニティでありソサエティを創造することを目指しています。
出場者たちの中には、病気を乗り越えた方、DVなど夫婦の問題に悩む方、お子さんとの関係を見失ってしまっている方、
夢を失い絶望していた方、旦那様と死別された方、家庭環境が原因で自分を見失っていた方、本当に色々な方がいらっしゃいます。
そういう方たちが、明日を楽しんで生きる希望となるような…結婚しても、出産しても、女性はキレイになってもいい、
幸せになってもいい、夢を持って輝いていいんだ…と思える大会を提供したいと私たちは考えています。
全ての女性たちが平等に、夢を持って明日を生きれる世の中が来ることを目指して。
ミセスジャパンたちは小さな行動を心美しき仲間たちと共に行い続けます。

Why Asia?

なぜアジアなのか

~日本女性がグローバル化において求められるものとは~
グローバル化が推し進められている日本において女性たちが意識しなければいけないのは、
欧米的な文化や意識や習慣を真似ることではなく、日本女性としての本当の意味での魅力、アイデンティティに目を向け、
日本人が日本人に生まれた歓びを感じることだと私たちミセスジャパンは考えています。
文化も骨格も違うインターナショナルな大会では、そもそも小柄なミセス、
しとやかな日本女性らしさを強く持ったミセスは出場しても評価を得られません。
しかし、アジア圏では日本人の評価は非常に高く、憧れの存在として賞賛を受けることができます。
日本人女性に欠けているのは自己肯定感です。日本人が日本人としての誇りを持つことが評価に繋がり、
多くの文化、習慣や考え方に触れながら、のびのびと自己を表現し、自らの力を試すことができる…。
そしてそこで得た多くの経験と学び、歓びを、その後彼女たちが多くの日本女性たちへシェアし、発
信し続けること。それこそが日本代表として女性たちを世界に送り出す意味だと私たちは考えます。
ミセスジャパンでは二回の世界大会への参加で25名の日本代表を輩出、内8名がグランプリへと輝きました。
単にティアラと称号を得ることを目的とせず、その後の社会への貢献を行うオピニオンリーダーの教育と輩出を行うことで、
ミセスコンテストにおけるアジアのフラッグシップとして全世界へ日本の魅力を発信し続けます。

Why Hokkaido?

なぜ北海道なのか

多くのイベント、コンテストが東京で行われる中、ミセスジャパンは北海道で日本大会を開催し続けています。
これは、世界に発信できる日本女性の美を考えたときに、自然の恵みや健やかなライフスタイルを切り離すことはできず、
それを色濃く象徴する北海道で女性たちの身体と心を磨き上げるプレミアムキャンプと日本大会を開催し、
その様子を全国はもちろん、全世界へ発信したいという思いがあるからです。

2017年大会はプレミアムキャンプを赤井川村のキロロリゾートで開催。
冬のリゾートであるキロロリゾートの夏の魅力を発信すると共に、地元素材をふんだんに使用した身体に優しいフレンチやイタリアン、
温泉や大自然の中でのアクティビティを体験することで、普段仕事や家庭に毎日を忙しく過ごす女性たちが非日常的な空間で過ごすことで本来の自分を取り戻し、
自らと向き合い、自らを慈しむ時間をも贈りたいという思いがあります。
2018年大会はさらに農業体験や地元住民の皆さんとの交流も予定しています。

また、このように北海道で大会を行うことを一つのモデルケースとし、出場者たちが運営を行う地方大会も、
自由な発想で地元の既存コンテンツと魅力を女性の感性で発信。
美と観光の連携により、女性による新たなる価値創造への取り組みを目指しています。